中小企業向け人事労務・採用セミナーー講師のご依頼はこちら
  • 「新しい働き方について考えてみる法案」て名前はどうでしょう 2015年2月21日
    私は普段、日経新聞と地元紙の2紙を読んでいますが、今回の残業代ゼロ法案(?)については、対照的な書き方がされて […]
  • 早い!!基、速い!!! 2015年2月20日
    昨日は連合会の“マイナンバー制度に関する説明会”に、私のような(未熟)ものが、岐阜県会の代表の一人として出席し […]
  • 今年のテーマ 2015年1月6日
          謹 賀 新 年今日が本年最初のブログ、今年は、気を入れてブログを続けたいと思っています。事務所での […]

矢島社労士事務所では、毎月「事務所通信」を発行しています。真面目な内容だけでなく、4コマ漫画等が載った楽しい内容となっています。クライアントの皆様にご好評頂いている、この事務所通信、ゼヒ一度ご覧下さい。

事務所通信一覧へ

Twitter でフォロー

blackboard_01 中小企業が成長するためには、結局のところ、そこで働く社員さんそれぞれが成長するしか道はないんです。働きやすい環境を整え、「人」を伸ばしていくことが経営者の使命ではないでしょうか。そのお手伝いをすることが、我々社労士の務めだと思っています。
blackboard_01
オススメその1:お気軽電話相談コース

人に関するお悩み、お気軽にお電話下さい。リーズナブルな金額でご相談に応じます。

オススメその2:顧問契約コース

ご依頼いただく内容により、料金は異なります。まずはどんな課題をお持ちか、ご相談下さい。

blackboard_03

 

今月の1枚

p@yb4d@

善光寺門前 八幡屋礒五郎

「善光寺門前にある七味唐辛子の名店「八幡屋礒五郎大門町店」の入り口横の唐辛子のオブジェ。同社のホームページによると、日本に七味(七色)唐辛子の老舗は三軒あり、東京・浅草「やげん堀・中島商店」、京都・清水の「七味家本舗」、そして長野市・善光寺の「八幡屋礒五郎」なのだそうです。初めて知りましたが、七味といっても唐辛子のほかに何を組み合わせるかは3店ともに違っていて、八幡屋礒五郎の七味は、辛味を出すための①唐辛子、辛味と香り両方を併せ持つ②山椒・③生姜、風味と香りの良い④麻の実(麻種)・⑤胡麻・⑥陳皮・⑦紫蘇の七つ。辛味と香りの調和のとれた独特の味わいが特徴だそうです。


『たまごちゃんの勉強ノート』掲載します

事務所通信に掲載の『たまごちゃんの勉強ノート』を、当サイトにも掲載いたします。 労働に関する法的な内容などを、経営者様から従業員の方までお読みいただけるような内容になっています。 まずは、2017[続きを読む]

「やじまのちょっとひとこと」2018年1月より掲載再開します

事務所通信に掲載の「やじまのちょっとひとこと」ですが、2018年1月より当サイトへの掲載を再開いたします。 また、2016年11月から2017年12月の過去14ヶ月分も毎週水曜日に順次掲載予定で[続きを読む]

事務所通信『やじまのちょっとひとこと』2月~5月を掲載しました

いつも矢島社会保険労務士事務所サイトにご訪問いただきありがとうございます。 事務所通信『やじまのちょっとひとこと』平成28年2月号~5月号までを掲載いたしました。 将来の労務管理・・・その1[続きを読む]

変えられないものを変えようとしていないか(平成30年8月号)

「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」 これは、カナダ・ケベック州出身の精神科医で心理学者のエリック・バーンの有名な言葉です。 過去と未来をそれぞれ比較の対象に加えた名言ですが、簡[続きを読む]

やめるリスト(平成30年7月号)

友人の経営コンサルタントS氏は毎年暮れになると「やめるリスト」を作成して、「来年は○○をやめる!」と周囲の関係者たちに宣言するのだそうである。 彼は「やめるリスト」という考え方を次のように説明してい[続きを読む]

アメフト事件から思ったこと(平成30年6月号)

日本大学と関西学院大学のアメリカンフットボールの試合で起きたことが大問題となっています。 報道では画像を伴った概要説明から始まり、日本のトップクラスの体育会系スポーツに詳しい方によって事件の背景まで[続きを読む]

出産に関係する法律について(2018年8月号)

労務管理においては、働く人が仕事を休むとき、ある時は労働基準法が適用され、ある時からは健康保険法が適用され、そしてある時点からは別の法律が関わってくるなど関係する法律が複数登場するケースがあります。こ[続きを読む]

試用期間中の解雇について(2018年7月号)

「試用期間はお試し期間だから、解雇しても問題ないですよね?」というご質問をよくいただきます。また、試用期間に限らず「お給料の30日分払えば解雇しても問題ないんですよね?」というご質問もあります。一見問[続きを読む]

労働安全衛生法に基づく健康診断について(2018年6月号)

事業者は労働者がいれば、たとえ一人であっても「労働安全衛生法に基づく健康診断」(以下、健康診断といいます)を実施しなければなりません。またパートやアルバイトという働き方の労働者でも、要件を満たせば例外[続きを読む]